フェンネルの花を生ける



ようやく台風が通り過ぎ、いよいよ秋らしくなるかな〜と期待していました。

今日の静岡は、曇りの天気で、

残暑はなくさらり〜としています。

朝5時にあんの散歩に行った時は、

ちょっと涼しいくらいでした。

お彼岸ももうすぐですし、待ちに待った秋がやってきそうです〜


夏の間、ぐんぐん伸びていったフェンネルが、

花を咲かせ、

種になり、

今はシーズンの終わりを迎えています。

フェンネルはセリ科のハーブ。

草丈は1m以上にもなります。

花は、セリ科らしい散形花序(放射状に広がって細かい花が付いている)、

葉っぱは、細かくて羽のようにふわふわしています。

ガーデニング誌『BISES』

こちらで連載をさせていただいていますが、

現在発売中の秋号では、

このフェンネルを使ったアレンジをご紹介しました。


合わせたのは、

フェンネル、

黄色のランタナ、

キバナコスモス、

コレオプシス、

オレガノ、

など。


田舎の田園風の素朴なスタイル「シャンペトル・スタイル」をイメージして、

ラフ〜に生けました。

そよそよの秋の風に映えるといいな〜と思います。


ぜひ本誌をお手にとってご覧いただければ嬉しいです〜

0コメント

  • 1000 / 1000