Vol.49 お彼岸ですから〜おはぎとあずき色の花

「毎日のおやつのテーブルに似合うチャーミングな花アレンジ」のシリーズです。

お彼岸ですが、

お天気に恵まれない毎日で、今も静岡は雷ゴロゴロの雨降りです。

お墓参りに行くタイミングが・・・

もう明日は、お彼岸明けになっちゃうし^^;


それでもおはぎだけはしっかりいただきました!

スーパーでも和菓子店の前でも、

おはぎの旗がパタパタしていたら、

食べないわけにはいきませんよねーー


おはぎは、お彼岸の期間中、中日と言われる日だけお供えして、

その日だけ食べれば良いそうなんですけれど、

あんこ好きには毎日でも大丈夫です。

余談ですが、

我が家の黒柴あんの名前を”おはぎちゃん”とする案もありました(笑)

一応、あんみつ姫の”あん”ということで落ち着きましたけど、

家族からは、「あんこ」と呼ばれることもしばしば・・・

どちらにしても和菓子系です。


春も秋も、

いつも親戚の叔母がたくさん作ってくれます。

そちらのおはぎも楽しみにしています。


秋のお彼岸に食べるおはぎは、

つぶあんで小ぶりな俵型。

春のお彼岸のぼたもちは、

こしあんの大きめの丸。

あずきの赤い色は、魔除け。

おはぎは邪気を払う食べ物。

おはぎ・・・奥が深い。


おはぎに合わせて、

テーブルに飾るには、あずき色の千紅花火という名前の植物。

詳細はまた明日ご紹介します〜

あんGARDEN

犬とハーブと庭摘みの花。黒柴あんとのボタニカルライフ。

0コメント

  • 1000 / 1000