あずき色のアルテラナンテラとミモザアカシアの組み合わせ。

昨日は久しぶりに良いお天気になりました。

富士山の山頂では、雪が降ったとニュースで伝えていました。

(正式な初冠雪ではないらしいのですが・・・)

いよいよ秋の到来ですね〜

先日ご紹介しました、あずき色のアレンジ。

今日は横から。

まずは、

ミモザアカシアの新葉の枝を入れます。

黄緑色の優しい色で、この時期とてもきれいなんですよね

良い具合にカーブしていますので、

そのまま長短少し差をつけて。


次に、あずき色の植物を。

千紅花火、千日小坊 アルテラナンテラ などという名前で出ています。

やはりセンニチコウに似ているような感じです。

鉢植えの物です。

ミモザの柔らかい葉の中に、ポツンポツンと入れていきます。

枝物。

これはなんという名前か・・・

蕾(だと思います。)が付いています。

葉っぱはありません。

産直販売のお店で買いました。

お店の方に聞いてくればよかった・・・

最後に、丸い小さな葉が可愛らしい観葉植物のピレアディプレッサを、

足りないところに少し入れます。

という具合に、小さなガラスの器ですが、

4種類の植物が数本ずつ。

無造作にサクサクと入れてあるだけです。


アルテラナンテラのあずき色のおかげで、

秋らしいイメージになりました。

あんGARDEN

犬とハーブと庭摘みの花。愛犬あんと一緒にボタニカルライフ。

0コメント

  • 1000 / 1000