アナベルの剪定、今年は早めに。

すっかり秋らしく寒くなってきました。

庭仕事もはかどる陽気です。


庭のアナベルが、いつもの年より早く、

見栄えが悪くなってしまいましたので、

早々に(9月ごろ)剪定をしました。

例年だともう少し遅く、11月に入ってからしていたと思いますが、

今年は9月に雨が多く、花が茶色になってしまって・・・

アナベルと紫陽花は似ていますが、

花後の剪定の時期は異なります。

紫陽花は花後、早めに切らないと、

来年に花をつけません。

もう夏には、翌年の花芽が付いてしまうので、

準備が早めです。

アナベルは、新芽が春に出てくるので、

それまでに剪定すれば良く、

ゆっくりで大丈夫です。

アナベルの隣に紫陽花を植えています。

この紫陽花は、ブルーから秋色に見事に変化します。

その秋色があまりにきれいなので、

いつも剪定のタイミングが遅くなってしまいます。

あ〜来年は咲かないかも〜と、剪定に踏み切れなかったことを悔やむのすが、

それでも次の年、

ちゃんとブルーの花がたわわに咲いてくれてほっとします。

咲くか咲かないかギリギリのタイミングなのか、

切って大丈夫な絶妙な剪定箇所なのか、

毎年、紫陽花と微妙なカケヒキをしている感じです。


アナベルは、緑色の蕾から、真っ白な花になり、

まただんだん緑色になっていきます。

長い期間楽しめて、案外手間いらず。

夏〜秋には欠かせない庭の花です。

また来年を楽しみに♬

あんGARDEN

犬とハーブと庭摘みの花。黒柴あんとのボタニカルライフ。

0コメント

  • 1000 / 1000