Vol.53 「花とおやつのテーブル」木瓜とどら焼き

毎日のおやつのテーブルに似合うチャーミングな花アレンジをご紹介しています。

2015年春から始めてもう少しで丸2年。

今回で53個目となりました。

今年も続けていきます〜

どうぞよろしくお願いします。


ちょっと一休みのお茶の時間花とおやつがあると、

ぐんと元気が出て、

よーしもうひと頑張りしよう〜と思えますよね。

今発売中の雑誌『& Premium』の今回のテーマが、

「おやつは、たいせつ。」でした。

「そうそう!!同感!!」と叫びました(笑)

「八つ時(午後3時前後)のお茶とお菓子の時間だから「おやつ」

お茶の時間がないことを「無茶をする」

きちんと、おやつを楽しむことで、

気分転換ができて、うまくいくことってたくさんある。」

ホント、おやつの時間は、とってもたいせつです!

今日はどら焼き。

ご近所に小さな昔ながらの和菓子屋さんがあります。

クリーニング屋さんやパン屋さんの近くにあるのでお店の前を時々通ります。


ちょうどお店の前を通りがかった時、

「どら焼き焼けました。」と小さな告知の紙が貼り出されたところでした。

お店を覗いてみると、

焼きたてのどら焼きが、年季の入った木製の箱にきちんと並べられて、

これから一つ一つ袋に入れるのかなというところ。

焼きたてホヤホヤ、湯気が見えてきそうな・・・


「どら焼き焼けました。」の言葉の裏に、

「今買わなくてどうするの?」と言っているようで、

「もちろん買います!」となりました(笑)

こちらのお店のどら焼きは人気があり、

早めに行かないと売り切れになってしまいます。

「どら焼き売り切れました。」の貼り紙になっていることが多くて。

タイミングですよねー


焼きたてどら焼きを白い紙の袋に入れてもらい、

小走りで家に帰ってすぐに一ついただきました。

あぁ〜もう幸せ〜な美味しさです〜

花は木瓜。

ボケと書いてしまうと、ボケな感じですが、

初々しい感じと、華やかさがあって、

早春にぴったりな花だなと思います。

お正月には、

この木瓜の枝を大きく使って玄関に飾りました。

その後も、どんどん花を咲かせています。


テーブルには枝が引っかからないように、

短く小さくしました。

0コメント

  • 1000 / 1000