この時期に元気なプリムラ〜ポリアンサとジュリアンって・・・

プリムラというと、

「ジュリアン」という名前がまずはじめに浮かびます。

その他では、

先日こちらのブログでアップした記事

「ターシャが好きだったプリムラ」でふれた「プリムラ・オーリキュラ」があります。

こちらはあまり馴染みがなく・・・

「オーリキュラ」という名前もあまり耳にしませんし、

苗も花もたくさん出回っている・・・という感じでもありません。


ジュリアンに並んでメジャーなのは、「プリムラ・ポリアンサ」

ジュリアンとポリアンサは、園芸店でよく見かけます。

カラフルで可愛らしい花ですね。


ジュリアンとポリアンサの違いは、

交配の過程というか、経緯が違うのと、

花の大きさに違いがあるようなのですが、

う〜ん、一般の園芸愛好者にはどちらでも育てやすいので

どちらでも。


園芸書によると、ジュリアンの方が後から作出されて、花が小さめ。

寒さにより強いそうです。

屋外で育てるとしたら、

ジュリアンを選ぶと良いかもしれませんね。

そういえば、

私もいろいろなプリムラを鉢植えで外に出していますが、

元気なものと、ちょっと元気がないものがあります。

ちょっと元気がないものは、

ポリアンサなのかもしれないな〜と思いました。

まぁ、それも環境によるところもありますけれど。


どちらにしても、

冬の寒さの中、きれいに元気に咲いています〜

0コメント

  • 1000 / 1000