ピーターラビットの世界がもっと好きになる〜本のご紹介をしました。

ピーターラビットのお話がもっと好きになる素敵な本を見つけました。

WEBマガジン「 Klastyling 」でご紹介しました。

『ビアトリクス・ポターが愛した庭とその人生 ピーターラビットの絵本の風景』

ピーターが元気に動き回るその背景に描かれている植物。

その植物を詳しく楽しく解説しています。

著者のマクドウエルさんは、

「『ピーターラビットのおはなし』シリーズを手元において、

本書を読んでいただきたいと思います。」

と書いています。

背景に出てきた花の名前を調べたり、

この物語にはどんな植物が出てくるかな〜なんて思いながら、

「ピーターラビットおはなし全集」とこの本を行き来しながら読むと楽しい〜

ちょっとオタク??

「ピーターラビットのおはなし」の作者ビアトリクス・ポター。

裕福で厳格な家に生まれて、女性が職業を持つことが難しい時代にあっても、

自分の作家になる夢をあきらめませんでした。

この本では、

そんなポターの生涯も知ることができます。

ピーターラビットファンの方、

ガーデニングファンの方、

ビアトリクス・ポターファンの方、

オススメです〜

あんGARDEN

庭摘みの花を生けるというスタイル、 愛犬あんと一緒に

0コメント

  • 1000 / 1000