Vol.59 「花とおやつのテーブル」さくらもち、さくらの葉っぱが・・・

せっかくなので、おやつのテーブルに旬の花をちょこっと。

ようやく静岡でもさくらが咲き始めました。

満開はまだ先のようで、

今年は長い期間楽しめそうです。

この4月から和菓子教室に通うことにしました。

先日第一回目に参加。

さくらもち2種類を作りました〜

関西風と関東風。

静岡は、関東、関西の中間地点にあたります。

で、さくらもち事情はというと、

静岡市内のお菓子屋さんでは、

関西風の道明寺さくらもちの方が多く見られるかなというところです。


さくらもちの葉っぱを食べる派と食べない派がありますね。

江戸っ子は、葉っぱごと食べるのが”粋”なんだそうで。

私は、断然、葉っぱ丸ごと食べる派です!

江戸っ子の粋ではなく、

単にさくらの葉っぱの風味が好きなので、

がぶりと食べます〜


あん(黒柴の)も桜の葉っぱが好きなようで、

庭にある枝垂桜の葉っぱを鼻先に持って行くと、

ガブガブ食べます。

ミントなど香りの強いハーブ系の葉っぱはプイとするんですけど・・・

さくらの味がわかるなんて、

ほぅ〜あんもなかなか風流ワンですな〜(!?)

あんGARDEN

庭摘みの花を生けるというスタイル、 愛犬あんと一緒に

0コメント

  • 1000 / 1000