ウスベニアオイだと思ったら??

去年の夏前に、ウスベニアオイの苗を2本植えました。

とても元気に育って、

「濃いピンク」の花を咲かせました。

この時は、花の数はそれほど多くなく、ちらほら。

あまり咲かないのでハーブティーにするほどではなく、

まぁ、来年お楽しみにしておこう〜と。


冬になって、はて、どうなるのかなと思っていたら、

なんだか葉っぱは大きく茂り、

どんどん成長してもさもさになってきました。


越冬するんだ〜強いな〜


そして今年の春以降、

さらにどんどん大きくなり、

私の背丈よりはるかに高くなって、

周りの植物の日照妨害になってきました。

「濃いピンク」の花は、たくさん、ものすご〜くたくさん咲きました。

ウスベニアオイって、すごい咲くんだな〜


でも、ちょっとなんかイメージが違う???感じがするな〜とも思って、

調べてみました。


なんと、これは、ゼニアオイという植物!ではないかしら??

ウスベニアオイの親戚みたいな植物だけど・・・

ウスベニアオイは、名前も花の色もずっとずっともっと上品な感じです。

花の色の、この「濃いピンク」というところが、そもそも違ったのですよね。


ウスベニアオイのハーブティーを期待していました。

ゼニアオイも飲用できるそうなのですが、

も〜うすっかり騙された気分になって、

ハーブティーどころではありません。

ゼニアオイに何の罪もないんですけどね・・・


ということで、

どんどん大きくなるし、

どんどん増えるし、

隣に植えてあるバラは日陰になって元気が無くなってきてしまったので、

思い切って抜いてしまいました。

ごめんね〜ゼニアオイ〜

0コメント

  • 1000 / 1000