藪椿、ぴたっとくる一輪挿しがなくても大丈夫!

寒いですね〜

今朝は風が冷たく、あんの散歩の時は、

顔が痛い感じでした^^;


こんな寒い季節に元気に咲いている花といえば、

椿、山茶花ですね。

山茶花を垣根にしているお宅が多く、

街を歩いていてもよく見かけます。


先日、叔父の家を訪ねた時、

藪椿がきれいに咲いていて、

数本もらってきました。

硬い蕾を切ってもらいましたが、

家の中でみるみるうちに大きく膨らみ咲き出しました。

この撮影の次の日には満開!

とても艶やかです〜


椿は、

渋すぎて(!?)

わびさびな雰囲気になる、というか、

そういう生け方が似合う花ですよね。


風情のある一輪挿しがあれば、

もうバッチリ!な感じです。


とはいえ、お手持ちにぴたっとくる一輪挿しがない場合も。

そういう時は、

いつものガラスの器でもぜんぜん大丈夫ですよ。

ざっくり、ラフに生けると、

ガラスなだけに、軽やかで、”洋”な感じになります〜


つやつやな葉っぱと、大輪の花がよく引き立ちます。

ざっくりでいいですよ〜





0コメント

  • 1000 / 1000