暑い夏こそ、お粥で元気に!

ガーデン&ライフスタイルの専門webサイト『Garden Story』

こちらのサイトで、

web上アレンジメントレッスンの記事を掲載いただいています。

そしてもう一つ、

「ペットのための自然療法」として、

我が家の黒柴あんに実践している方法をご紹介しています。

10回目は、

あんの手作りご飯についてです。

暑い夏こそ、お粥で元気に!

以前、私がシンガポールに暮らしていた時、

現地の方がよくお粥を食べているのを見かけました。

シンガポールは常夏の国。

高温多湿で、ちょうど日本の今の季節と同じです。

こういう気候では、お粥がいい!と現地の友人から薦められて、

我が家でも夕食どきにお粥を食べるようになりました。


お粥は、体を芯から温めて、

相当量の水分を無理なく補えるということで、

食物の循環、新陳代謝に良い影響を与えます。

夏は特に、冷房や冷たい飲み物で冷えて食欲が減退します。

暑い季節こそ、お粥で人工的な冷えすぎから体調を守りましょう。


というわけで、

帰国数年後の今でも、お粥をよく食べます。

愛犬あんも、

鶏肉と季節の野菜の入ったお粥が大好きで、

喜んで食べています。


材料は、

鶏もも肉、

キャベツ、

枝豆、

クコの実など。

そして肝心なお粥は、

ヒト用に炊いたものを、あんの分として取り分けておいて使います。

お粥の代わりにご飯でも良いのですが、

お粥の方が、やっぱりトロトロ感が違います。


あんが食べることを想定して、

お粥にはお塩は入れません。

私達も、塩分を過剰に摂取しないということでは、

白粥の方が良いと思います。

どうしても、

焼き魚やら、炒め物など、

味の濃い目のおかずを一緒に食べるので、

やはり白粥の方がだんぜん良い!


今年の夏は暑くなりそうです。

ヒトも犬も、お粥、オススメです〜


詳しくは、

『Garden Story』をご覧いただければ嬉しいです〜


あんGARDEN

犬とハーブと庭摘みの花。黒柴あんとのボタニカルライフ。

0コメント

  • 1000 / 1000