忘れられないパリのワスレナグサのコンポジション

今でも忘れられないほど

私は大好きなフラワーアレンジメントがあります。


もう20年近く前、

ある女性ファッション誌に、

パリのフローリストの連載がありました。

その7月号だったか、

「comme à la campagne」というフローリストが、

ワスレナグサのアレンジを紹介していました。

ワスレナグサのコンポジション。

フランスでは、フラワーアレンジメントのことを、

コンポジションといいます。


ワスレナグサの花は、

小さくて小さくて、

他の花と混じると、

どこにあるかわからなくなってしまう、

姿を隠してしまう、

とにかく小さな花です。

でもたくさん集まると、それはそれはきれいなんです。

そのワスレナグサだけ、

ワスレナグサ一種だけのコンポジション。

雑誌に紹介されていたのは、

きっと小さなコンポジションなのでしょう。

comme à la campagne(田舎風に)という店名のように、

とても素朴なのですが、

でもそこはパリのフローリスト、

とても洗練されていて、気品があって、可愛らしくて、

もう〜さすが!としか言いようがない感じでした。

ほんとうに、すてきだったんです!


私もこういうアレンジ、いやいやコンポジションを作りたい!と思いました。

田舎風だけど、ちょっと粋な感じのスタイル。

まだまだ道半ばですが、

目指すところは、あの時見た「ワスレナグサのコンポジション」

ワスレナグサの季節に、想いを新たにしました。


ガーデン&ライフスタイルの専門webサイト『Garden Story』

で連載いただいています。

花と犬のBonne idée

ナチュラル可愛い花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアあれこれ

0コメント

  • 1000 / 1000