球根植え付け作業、ペットのいたずらに注意!

ガーデン&ライフスタイルの専門webサイト『Garden Story』

こちらのサイトで、

web上アレンジメントレッスンの記事を掲載いただいています。

そしてもう一つ、

「ペットのための自然療法」として、

我が家の黒柴あんに実践している方法をご紹介しています。


今回は、庭仕事をする時の危険についてです。

我が家では、今年も球根を植えるタイミングが遅れています。

購入するタイミングもはずしてしまって、

狙っていた白いスイセンは売り切れとなっていました。

チューリップもあともう少し植えたいなぁ〜と思っているところなのですが・・・


球根植え付け作業の時、

我が家の柴犬あんも忙しそうにして、側で作業を見守っています。

じーっと見守っています^^;

そう、じーっと。

けっこう近いです^^

見守っているだけなら良いのですが、

万が一、球根をがぶりなんてことがあったら大変!

球根には毒があるそうなんです。

あんから目が離せません。

気をつけてあげなくては。

『園芸有毒植物図鑑』というのがあります。

身近な園芸植物について有毒情報が詳しく掲載されていて、

とても参考になります。


園芸植物には、意外と毒性のあるものがあるそうで、

えっ、これもー?とちょっとびっくり。

毒性と言っても、軽いものから、重篤なものまで差はあります。

あれもこれも危険ということではなく、

知っておいて、人間も犬もちょっと気をつけることができれば安心です。


詳しくは、

『Garden Story』をぜひごらんください〜


0コメント

  • 1000 / 1000