クリスマスの香りをガラスのジャーに閉じ込めて。

ガーデン&ライフスタイルの専門webサイト『Garden Story』

こちらのサイトで、

web上アレンジメントレッスンの記事を掲載いただいています。

今回は、クリスマスポプリです〜

リース作りで余ったヒムロスギや松ぼっくりを、

ガラスのジャーに入れて作ります。

見た目もきれいなクリスマスポプリです。


材料は、

松ぼっくり、シナモンスティック、ドライライムなど。

スライスのドライオレンジが入ると彩りがきれいです。

それから、ホールのクローブを入れるのがオススメです。

クローブは、虫よけ、カビ予防になります。

香りはお好きなものをどうぞ。

フランキンセンス、オレンジ、ユーカリ、モミなど

幾つかブレンドしても良いですし、

クリスマスの香りにブレンドされた精油でしたら1本で楽しめます。

香りを長持ちさせるには、

ポプリ保留剤を使ってみてください。


ガラスのジャーでなくても、

浅めのボウルに入れてアレンジするのもきれい。

小さなジャーに入れて、

リボンをかければプレゼントにもなりますよ〜

以前住んでいたハンガリーでのクリスマスの香りにまつわる思い出も、

少し綴らせていただきました。

詳しくは

『Garden Story』をぜひごらんください〜

花と犬と嬉しい暮らし あんGARDEN

気取らない花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000