愛犬の長寿の秘訣は、ベタベタ、ぎゅーっのスキンシップ。

ガーデン&ライフスタイルの専門webサイト『Garden Story』

こちらのサイトで、

web上アレンジメントレッスンの記事を掲載いただいています。

そしてもう一つ、

「ペットのための自然療法」として、

我が家の黒柴あんに実践している方法をご紹介しています。

今月はスキンシップ!

テリントンTタッチとプレイズタッチをご紹介しました。

愛犬の長寿の秘訣はというと、体に良いご飯、体を清潔に保つこと、適度な運動、

そして愛情たっぷりのスキンシップが大切なのだそう。

「ベタベタに可愛がられている犬は長生きする」と何かの記事で読んだ。

確か獣医師の方が書かれた記事だったと思うが、

来院する高齢の犬で、

色艶が良く、元気な犬は、

たいてい飼い主さんが、

いっぱい話しかけて、ずーっとベタベタと体を撫でたり抱きしめたりしているそうで、

高齢犬の長生きの秘訣はこれだと思われたということだ。

わぁ〜ベタベタして良いんだっ!

それならば、あんには遠慮なくいっぱいベタベタして、ハグも1日に何回もしよう! 

と思ったのだ。


「ベタベタに可愛がる」というのは、

甘やかすとか、言いなりになるとか、そういうことではなくて、

スキンシップをいっぱいすること。

いつもベタベタ、ギュ〜、ちゅ〜うって感じかな。


そうは言っても、

飼い主が一方的にベタベタしたら犬も迷惑だろう。

犬にとっても有効的なスキンシップの方法があるといいなと思っていたところ、

「テリントンTタッチ」、「プレイズタッチ」というものに出合った。

マッサージは「筋肉」に働きかけてこわばりをほぐし、

血流やリンパの流れを改善して身体のコンディションを整えるのに対し、

Tタッチは、皮膚をとても軽いタッチで「いつものと違う撫で方」をしながら、

犬の神経回路に変化を与え、心のバランスを整えるということだ。

マッサージを行うには、動物における解剖学の知識が必要だし、

ツボの位置を確認する際には、

動物の骨格を把握しておかなくてはいけない。

Tタッチは、いつでもどこでも簡単に行うことができる。

無理なく優しくが一番のポイントだ。


タッチに必要なものは、「愛情」と「手」だけ。

そんなところに、私は大いに惹かれた。

これなら今すぐあんにやってみよう!と。


詳しくは

『Garden Story』をぜひごらんください〜


花と犬と嬉しい暮らし あんGARDEN

気取らない花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000