雨の日の犬の散歩、雨雲レーダーをチェックして出発したのはいいけれど・・・

雨の日のワンこのお散歩。

私は何としても行きたい派。

雨空を見上げアプリの雨雲レーダーをチェックしてチャンスを待つ。

ちなみに、愛犬のあんは雨の日の散歩どっちでもいい派。

梅雨もそろそろ後半戦。

今日は朝から太陽が顔を見せてくれているけれど、

明後日からはまた雨が降るという予報だ。


犬と暮らしていると、

雨降りで憂鬱になることが、

一ついや二ついやそれ以上に増えてしまう。

その最大の悩み事が1日2回の散歩のことだ。


我が家の愛犬は柴犬。

柴犬となると、

一般的には、運動量も多く、活発な犬種なのだが、

我が家の柴犬あんは、

それほど散歩に固執しないタイプで、

「雨だからきょうは行かなくてもいいの。」という感じだから、

飼い主をしては、少し気が楽だ。


でも散歩に行かないわけにはいかない。

外出してしっかり歩いてちゃんと出さないと、体に悪い。

雨でもなんでも、必ず散歩には出かけなくてはいけない。

というのが、私のポリシーだ。


雨の予報の日でも、

どこかのタイミングで、

雨が上がる、または、小雨になるという時間帯がある。

そのタイミングを見計らって散歩に行く。


「YAHOO!天気」のアプリで、

1時間ごとの予報、雨雲レーダーをチェックし、

肉眼で、空を見て、遠くの山を見て、

雲の流れを読む。

雨雲の間をすり抜けて、

今しかない!というチャンスに賭ける。


「よし!今だ!」と決めて、

準備をする。

昼寝中のあんを起こし、

首輪、ハーネス、雨合羽をつける。

私も、着替えをし、お化粧を直し、帽子をかぶり、

タオルをポケットに入れる。

それから、水、マナーペーパー、ビニール袋など、

必要なものがお散歩バッグに入っているか確認する。

これで準備完了。


さあ出発!となるのだが、

外に出てみると、なぜかザーザー降り。

「あれ〜今小雨だったのにー。もう雨雲行ったはずなのにー。」

支度をしているうちに、また本降りになってしまう。

いつもこんな調子だ。


あぁぁ〜ワンチャンスを逃したぁぁぁ〜


あまりのザーザー降りでは、あんは歩かないので、

散歩は中止せざるをえない。

「あんちゃん、ごめん、雨強くなっちゃった。」

と言って戻る。


あんは、

「雨の日の散歩は、正直どっちでもいい」派なので、

自分の意思は無く、「はいはい」という感じで、

蒸し暑い中、雨合羽を着せられて、

私の後をトボトボ歩いてついてくる。


あんと会話できるとしたら、

「あのー、前もって準備をしておけばいいんじゃないでしょうか?」

と言うだろうなぁと思う。

私もいつもそう思うから。

今度こそ、

さっと出かけられるように準備万端整えて、

雨空と雨雲レーダーを見ようと思う。


雨との戦いは、まだまだ続く。



花と犬と嬉しい暮らし あんGARDEN

気取らない花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000