愛犬のじっとり肉球の足跡。フローリングの水ぶきに”モミ”の精油を活用!

エアコンの効いた涼しい部屋で大ハッスルする我が家の柴犬あん。

じっとり肉球でフローリングが足跡だらけ。

モミの精油を使って水拭きすると、すっきりさっぱり!


あん。

我が家の黒毛の柴犬の女の子。

家の中で一緒に暮している。

以外と犬の匂いがしないと思うけれど、

その家の人は、自分の家の匂いに気がつかないもの。

もしかして犬臭がしているのかなと心配にはなる。


特に雨が続いてジメジメの日が続くと、

それでなくても窓を全開にして換気が思うようにできなかったり、

犬もジメジメしている感じがしたり。

とにかく匂いがこもりがち。

そんな時は、やはり精油、エッセンシャルオイルが大活躍する。


ベタベタするフローリングは、

バケツに数滴の精油を入れて、

モップで水拭きをする。

洗濯ができない時のソファーカバーは、

精油+重曹入りの消臭スプレーをシュッシュッ。

手作りのスプレーなら、

犬が寝転んでも安心。

私が使ってオススメの精油は、

抗菌、殺菌作用のある「モミ」。

クリスマスの時に使ったのが残っていたので、

水拭き、モップ掛けの時は、

いつもモミの精油を使う。

香りはご想像の通り、

すっきりとした清涼感のある香り。

水拭きした後の部屋の中は、

さっぱりとして気持ちが良い。


モミの他には、

ティートリー、ユーカリなども殺菌、抗菌作用が期待できる。

そうそう、なぜフローリングがベタベタするかというと、

もちろん、湿気が多いのもそうなのだけれども、

もう一つ理由がある。

あんがボール遊びを延々とするから。

外で遊ぶには暑くて走りたがらない。

エアコンの効いた涼しい部屋だと張り切り、

部屋中ボールを追いかけて走り回る。

夢中になってくると、涼しい部屋なのに、

あんの体温は高くなり、肉球もじっとり。

それでフローリングは、あんの足跡だらけになってしまうのだ。


私はいつもあんに、

「あんちゃん、少しはお外で走ろうよ・・・」というのだけれど、

ぜんぜん聞き入れてはくれない。


暑い季節の愛犬との暮らしに活用している精油のことを

こちらの記事に書きました。

よろしければご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000