Vol.66 アレカヤシのテーブルマットで南国リゾート風に〜

せっかくなので、おやつのテーブルにも花をちょこっと。

葉編みをしたアレカヤシをテーブルに敷いて、おやつの時間にどうぞ。


またまたアレカヤシ。

アレカヤシの葉は大きくて平たいから、

テーブルマットにぴったりくる。

色もきれいだし、何と言っても涼しそうなところが良い。


東南アジアのリゾートに行くと、

バナナの葉をお皿にして、お料理が出てくることがある。

それが発展して、バナナの葉の形をしたお皿があったり、

バナナの葉そっくりの紙もあったりする。

やっぱり、そうなるよね・・・って思うんだけれど、

葉っぱをお皿にする発想は、

古今東西の共通のアイディアだ。

お皿じゃないけれど、日本でも古くから、

柏餅、桜餅など、葉っぱを使うわけで、

葉っぱは、

おやつにも欠かせない存在なのだ。

さすが、葉っぱ!


このテーブルの花アレンジは、

アンスリウムを選んだ。

アンスリウムは、大きさがいろいろある。

「おばけアンス」と言えば、うちわみたいに大きい。

ここで使っている白いアンスリウムは、

ずっと小ぶりで真っ白な「スノーウィー」という可愛らしい名前だ。


ロウで作られたような花。

香りがないから、

おやつのテーブルにも安心できる。

器の水は少なめに。


あれ、隅っこに怪しい鼻が・・・

うふふ、どこかわかりますか?

花と犬と嬉しい暮らし あんGARDEN

気取らない花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000