オレンジポマンダー、作っても飾っても楽しい〜。

オレンジポマンダーは、オレンジにクローブを刺した香りのボールです。作っているときは、部屋中にオレンジとククローブとシナモンのクリスマスの香りが漂います。一見難しそう?ですが、作ってみると意外とカンタンなんです。ぜひおひとついかがでしょうか。

1、オレンジポマンダーは香り玉

2、材料はシンプル

3、作り方もシンプル

4、飾り方は、アイディアしだい

5、愛犬のあんは、この香りどう思っている?

<1、オレンジポマンダーは香り玉>


オレンジポマンダーは、

ペストが流行していた時代のヨーロッパで作られていたもので、

病気の予防のため、魔除けのために、

腰から下げていたり、部屋に吊るしていたりしていたそうです。

私は、ヒムロスギやマウぼっくりなどとアレンジして、

玄関に飾っています。

通るたびに、ふわ〜っとスパイシーな香りがします。


<2、材料はシンプル>


オレンジポマンダーの材料は、

オレンジ、

クローブ、

シナモン

マスキングテープ、

リボン


クローブには、強力な殺菌力と防腐の作用があります。

エジプトのミイラは、じつはオレンジポマンダーの作り方と同じ。

オレンジも、通常だったらそのままにしておくと腐ってカビが生えますが、

クローブのおかげで、腐らず「オレンジのミイラ」というわけです。


アレンジするには、

コンポート皿、

ヒムロスギ、

松ぼっくり、

ライム、シナモン、スライスオレンジ、スターアニスなど

(なくても大丈夫です。お好みで。)


<3、作り方もシンプル>


作り方

ポマンダー

1、オレンジに十文字に、マスキングテープを貼る。

2、クローブを一粒ずつ、オレンジに隙間なく刺していく。

  (クローブの頭の向きを揃えるときれいに仕上がります)

3、テープ以外のところを全てクローブで埋めたら、

  シナモンなどのスパイスをまぶす。

  (ビニール袋に入れるとやりやすいです)

4、テープをはがし、リボンを結ぶ。


アレンジ  

5、器にヒムロスギを敷いて、オレンジポマンダーを乗せる。

6、周りに、松ぼっくりなどを飾って出来上がり。

オレンジから果汁が出るので気をつけてください。

リボンを巻くときは、軽く拭き取ってから巻いてください。


<4、飾り方は、アイディアしだい>


出来上がったポマンダーは、

ミイラ化すれば、軽く小さくなりますが、

作り立ては、

吊るすには重く、果汁がでたり、スパイスの粉が舞ったりします。

そこで、コンポート皿に乗せて、

せっかくならクリスマスらしく、

スギや松ぼっくりなどと一緒にアレンジしようと思いました。


合わせる器は、

足つきでないお皿でも良いですし、

切り株の上に乗せたりしても良いですね。


<5、愛犬のあんは、この香りどう思っている?>


愛犬のあんが、退屈そうに、私の作業を見ていたので、

隣に座らせて見せてあげました。

「いい匂いだわ〜」と思ったか、

「うえー、変な匂いー」と思ったか、

感想を聞くことはできませんが、

ポカポカの部屋の中で、

気がつくと、あんはウトウトしていました。

冬の午後のリビングは、お日様たっぷり。

ウトウトがとっても気持ちが良いのです。

この時間が、あんにとって

幸せなひとときであることは言うまでもありません。

「なんか、心地良い香りがするわ〜むにゃむにゃ」とあんが感じてくれていたら、

いいな〜と思いました。


ガーデン&ライフスタイルの専門webサイト『Garden Story』で連載いただいています。

花と犬のBonne idée

ナチュラル可愛い花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアあれこれ

0コメント

  • 1000 / 1000