「おもエモン」より、愛犬あんへ手作りのバースデーケーキ。

我が家の愛犬あん。今日で満6歳になりました。あんは、私のことをちょっと「重い」と思っているらしい今日この頃です。

そんなワタクシ、「おもエモン」は、あんのためにバースデーケーを作りました。


1、2月12日は、あんのバースデー

2、手作りのケーキはイチゴたっぷりに

3、あんにとっては「おもエモン」

1、2月12日は、あんのバースデー


今日2月12日は、あんの誕生日です。

満6歳になりました。

生まれたのは、静岡県の菊川市。

お茶畑に囲まれた、とても長閑な良いところです。

あんは3姉妹。

何番目に生まれたのかつい最近まで私は知らなかったのですが、

先日夫が、「さすが、長女だな、あんは!」とかなんとか、

あんに話しかけていたのを耳にしました。

6年近くなって、思いがけなくあんの出生の順番を知りました。

知っているんだったら早く教えてくれればいいのに・・・

あんのお父さん犬も、お母さん犬も、いわゆる赤柴。

茶色の毛色の柴犬です。

3姉妹中、妹犬も赤柴です。

あんだけ黒毛で生まれてきました。

おばあちゃんが黒毛だったそうです。

ときどき出会う黒柴さんと比べると、

やはり少し茶色が多めのような気がします。

黒ベースに、茶色と白が絶妙に配色されて、

本当にきれいな毛色です。

(親バカなのをお許しください(笑))


2、手作りのケーキはイチゴたっぷりに♡


あんのために、バースデーケーキを手作りしました。

ノンオイル、ノンシュガーです。

薄力粉の代わりに米粉。

ホイップクリームの代わりは、水切りしたヨーグルトで。

スポンジの間に、キウイとイチゴを散りばめて、

ヨーグルトのクリームを挟みました。


仕上げにヨーグルトのクリームをたっぷり塗って、

イチゴをいっぱい飾りました。

かわいいイチゴのケーキに仕上がりました!




3、あんにとって私は「オモエモン」??


私は、あんが来るまでは、

勉強のためとか、買い出しのためとか、

何かしら理由をつけては東京に出かけていました。

レッスンを受けたり、

話題の新しいお店に行ってみたり。


それが、あんと暮らしてからは、

ほとんど出かけなくなりました。

あんを一人でお留守番をさせて出かけるのが、

かわいそうで、かわいそうで💦

一人置いて出かけられなくなってしまいました。

ひとりぼっちのときに、もし大地震がきたらどうしよう、とか、

急にお腹が痛くなったら困るだろうな、とか。

出先でも心配になって、思いっきり楽しめない感じなのです。


どうしても何かのレッスンを受けたいときは、

週末に、夫にあんの世話をお願いして出かけています。


お留守番中のあんの様子はというと、

全くいたずらをすることなく

どうやら、自分のベッドか、ソファーの上で、

じっとずーっと丸くなっているみたいなのです。

少しは気晴らしに暴れてみたり(!)いたずらでもすればいいのに、

じっと耐えているみたいなところが、

健気で、なんだか余計かわいそうに思えてきます。


まあ、私と一緒にいても、

ただ寝ているだけなので、

きっとお留守番中も、寝ているだけなのかもしれません。

「今日は静かでいいわ」なんて思っていたりして😅


でも、あんがパッと目が覚めた時、

「あれ、誰もいない」「どこ行っちゃたのかな?」「あたし、置いてかれちゃった」

と寂しい思いさせるのが忍びなく思います。


夫はそんな私をみて、

あんは、そういうの、間違いなく「重い」と思っているはずだと言います。

そう、あんにとって私はまさに「おもエモン」なのだそうです。


はいはい、確かにそうかもしれません。

でも、あんがあまりにも可愛くて、

ひとりぼっちにすることなんてできません〜

困ったものです。


詳しいレシピはGardenStory (ガーデンストーリー)でご紹介しています。↓

花と犬と嬉しい暮らし あんGARDEN

気取らない花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアのあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000