寄せ植えはフラワーアレンジメント風に。愛犬と一緒に庭時間。

春の足音が聞こえています。ポカポカ陽気の日、寄せ植えをしました。

私の寄せ植えはフラワーアレンジメントと同じような要領で、花苗を選んで植えていきます。

愛犬あんも、庭で過ごす時間が嬉しいようです。

1、お日様の温もり

2、寄せ植え、花苗選びのコツ

3、色選びは、テーマを決めて

4、植えるときのポイントは、高低差をつけること


1、お日様の温もり


寒いとどうしても家にこもりがちです。

あん(柴犬)も、部屋の温かいところで、

丸くなって寝てばかりです。

単調な毎日で、退屈でしょ?と

聞いてみたくなります。

退屈でも仕方がありません。

あんはひとりで出かけられないのですから。


朝晩は寒くても、日中はポカポカです。

外でいっぱいお日様のひかりを浴びたい、

あんにも浴びさせたいと思い、

車で30分ほどの実家へと出かけていきます。


到着すると、あんは庭に飛び出していきます。

花や芝生の匂いをクンクン嗅ぎ、

草をむしゃむしゃ噛み、

あちらこちら動きまわります。

一通りチェックが終わると、

芝生の上でのんびり寛ぎます。

お日様の温もりを体いっぱいに受け取っているという感じです。

やっぱり、こういう時間は大切だなと思います。


2、寄せ植え、花苗選びのコツ


さてさて、ポカポカの庭で寄せ植えをしました。

寄せ植えをするとき、どのように作ったらいいのかなと、

いろいろ迷ってしまいますね。

私は、フラワーアレンジメントと同じように考えて作ります。


まず、役割別に花を選びます。

高さを出すもの  オリーブの木、ラベンダー

メインになるもの  ビオラ2種類

サブの花  プリムラ

間を埋めるようなもの  シルバーリーフ

垂れ下がるもの  ワイヤープランツ

今回の寄せ植えのラインナップは、

こんな感じでタイプの違う植物を揃えました。


シルバーリーフは、ラベンダーの葉っぱとも似ているので、

良いかなと思って選びました。

シルバー色で明るくなりますしね。

優しい印象になるので、私はとても好きです。


3、色選びは、テーマを決めて


この寄せ植えのテーマは「南仏プロバンス」!!

なので、ポイントは、

オリーブの木とラベンダーです。

どうしても、この2つを入れて作りたいと思いました。


ふつうメインは花からイメージするかもしれませんが、

オリーブの木とラベンダーを見たとき、

ぜったい主役はこれ!と決めました。

オリーブの木とラベンダーとくれば、

もう、南仏プロバンス!


それに合わせて、花は、

柑橘系の色のビオラとプリムラ にしました。

オレンジ色や黄色は、春らしくて、

パッと周りを明るくしてくれますね。


4、植えるときのポイントは、高低差をつけること


植え方についてのコツは、

寄せ植え教室で先生に教えていただきました。


後方にオリーブの木とラベンダーを配置。

手前に背の低いプリムラとビオラ 。

後方の背の高いものと手前の低いものとの間に、

もう一つのビオラを配置しますが、

その際に、前面のビオラと高さに差をつけて、

少し盛り上げて植えます。

そうすると、真ん中が沈み込まず、

こんもりとして、

後方のオリーブやラベンダーとの高さのバランスが良くなります。


シルバーリーフは、モサモサと増えることを想定して、

高く盛り上げて植えないようにします。

垂れ下がるワイヤープランツを2箇所に配置しました。

こうすると、

鉢とのつながりも良くなり、

変化も出て楽しい感じになります。


寄せ植えも楽しい!!


この写真を撮影してから少し日が経ちました。

今はどれももりもりに成長しています。

ラベンダーの勢いがすごくてびっくりです。

シルバーリーフもモサモサなので、

少し剪定しようと思います。




花と犬のBonne idée

ナチュラル可愛い花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアあれこれ

0コメント

  • 1000 / 1000