Vase d’Avril ツェツェの”4月の花器”で春の花をアレンジ

まもなく4月。

この季節にぴったりな花器といえば

やはり”Vase d’Avril 4月の花器”



”Vase d’Avril は、

1992年に発表された、女性2人組のデザイナー、

Tse&Tse associees(ツェツェ・アソシエ)のデビュー作品です。

もう28年も前に登場したんですね。


”Vase d’Avril ”は、万能選手。

カンタンにナチュラルにアレンジができます。

外出がままならない状況ですので、

部屋には、いつもよりちょっと華やかに、

花を飾りませんか。


私がここで使った花は、

クリスマスローズ、スイセン、ムスカリ、チューリップ、ルピナスなど。

それでは、動かない画像でご紹介しま〜す。

1、花器をまとめておいて、たっぷり水を入れます。

2、ルピナスの葉っぱを全体に入れます。

3、さらに、ルピナスを入れてベースを作ります。

 ルピナスははの色が明るいので、全体が明るい淡い感じになります。

4、クリスマスローズを入れます。

5、スイセンを入れます。

6、その他の花を入れて出来上がり〜


あまり高さを出さない方が、

安定しますし、まとまり良く見えると思います。


こんなときこそ、”花”を楽しみたいですね。


花と緑の情報マガジンGARDEN STORY

写真を見るだけでも心が和みます。

連載いただいています。

花と犬のBonne idée

ナチュラル可愛い花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアあれこれ

0コメント

  • 1000 / 1000