純白の芍薬

2年ほど前、

庭に大きな芍薬が咲きました。

白い花ですが、

中央部分に少しだけ赤が混じっていました。

真っ白!です。

花弁がたっぷり!ふわふわです!

大輪です!

見事です!

毎年咲くと良いな〜と思っていましたが、

次の年も、今年も咲きませんでした。

どこに行ってしまったのでしょう?


そういうことがあったので、

芍薬を育てるのは難しいのだろうなと思っていました。

ところが、

先日愛犬あんと朝の散歩をしていたとき、

お堀沿いの花壇に、

芍薬が一列に並んで咲いているのを見かけました。

植えたばかりというより、

何年も経っている、毎年咲いているような感じです。

ご近所のかたがお世話をしている花壇なのでしょうか。

毎年花を咲かせるなんて、すごい!と思いました。


ネットで「芍薬栽培のコツ」を調べてみると、

「芍薬は宿根草。

日常の管理をきちんと行うことで、毎年きれいは花を咲かせてくれます。

また、日本の環境に合っている植物なので、

それほど育てる手間はかかりません。」

とありました。

ふ〜む、なるほど。

日常のお世話で毎年咲かせることは可能なのだと知りました。

まぁ、その日常のお手入れが、

なかなかできないのですが^^;


あの純白の芍薬。

毎年咲かせたかったなと思いました。

花と犬のBonne idée

ナチュラル可愛い花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアあれこれ

0コメント

  • 1000 / 1000