アアルトのフラワーベースと水たまりとブルーアジサイ

先日のiittalaアルヴァ・アアルトのフラワーベース。

あのユニークなフォルムから連想するものというと、

まず私は、雲の形を思い浮かべました。

青い空に、ポカリと浮かぶ真っ白な雲。

のんびりした感じの雲です。


iittalaのHPを見ると、

「フィンランドの湖をイメージして」と書いてありました。

うんうん、なるほど、湖なんだ〜と納得。


そして、もう一つ。


毎月連載いただいている「Garden Story」。

原稿を「Garden Story」の主宰者でもあり編集者さんでもいらっしゃる方に提出するのですが、

後日、いつもお世話になっているその方から、

心のこもった感想のお返事をいただきます。


「水たまりみたいな、水の質感を感じさせるフォルムに、

紫陽花の花が浮かんでいるよう」

という感想をいただきました。


私は、「あーそうだ!この形は、ほんと、水たまりの形!」と思いました。

「アアルト、水たまりと紫陽花」

うーん、なんて素敵な連想。

「さすがプロの編集者さんだなー」って、

私はとても感激しました。


雨上がり、愛犬あんと公園に散歩に行くと、

土の広場に大小の水たまりができています。

あんは、水たまりが好きで、

私が水の中に石を投げてあげると、

その波紋が広がる様子を面白がって、いつまでも見ています。

そういえば、あんが興味津々で見つめる水たまりに、

青い空の色が映っていたな〜きれいだな〜

なんて思ったことを思い出しました。


今、ちょうど庭の青いアジサイが見頃です。

梅雨の中休みの時に見る、あの空と同じブルーです。


アアルトのフラワーベースに

美しいブルーアジサイを生けました。

花と犬のBonne idée

ナチュラル可愛い花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアあれこれ

0コメント

  • 1000 / 1000