Henry Deanの紺碧のガラスのフラワーベース

フラワーベース、

私はいつも、透明のガラスか、白い陶器を使うことが多いです。

なんでも合うし、お花も引き立ちます。

透明のガラスのベースで、

いろいろなバリエーションがあると便利ですよね。


なのですが、お店でたまたま綺麗な色のベースを見かけると、

「わぁ、きれい!」と思って買ってみたくなってしまいます。


この濃い青い色のベースもそうでした。

もう20数年前、

インテリアショップだったかな、

お店の中をウロウロ歩いていたら、

この色に惹かれて、

手にとってみて、

とても気に入って買いました。


Henry Deanのガラスのベースです。


結構、厚みと重みがあるんです。

コロンとして、どっしりしていて、

とにかく、色がきれいなのです。


その時、このベースと一緒に、

やや大きめなステキな鉢に入った、まん丸のサボテンも買いました。

いつの間にか、サボテンはいなくなりました💦


この美しい紺碧のフラワーベースには、

どんな花が似合うかなと想像してみると、

やはり、一番に思い浮かんだのは、

ブルーアジサイ。

これはぜ〜ったい合う!

みずみずしいしい色や、クールな雰囲気、

つる〜んとした質感の花が似合うと思いました。


あとは・・・

うーん、意外と難しい・・・

ブック型の形も、意外と生けにくい・・・

きれいなんだけれど、ちょっと・・・


という感じで、

しばらくお蔵入りになっていました。


Stay Home中に片付けをして、

久しぶりに出してみました。

「うーん、やっぱりきれいな青い色!」と再度感激。

オクラに入っていたら、かわいそうになりました。

「よし!この紺碧のフラアーベースに似合う花を見つけようと!」

と思いたちまして。


Webマガジン『Garden Story』に連載いただいています。

紺碧のフラワーベースに4つのアレンジをご紹介しました。

よろしかったらご覧ください。

花と犬のBonne idée

ナチュラル可愛い花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアあれこれ

0コメント

  • 1000 / 1000