「暑い国の野良犬の昼寝」が、ちょっとうらやましく思う理由

暑いです💦

暑すぎるやろーと言いたくなる暑さです。


暑くてちょっと気だるい時、

なんとなく眠くなってしまいます。

そんな時はいつも、

タイで見かけた野良犬が昼寝をしている光景を思い出します。



|  タイの野良犬たちは、幸せそうにお昼寝

タイに旅行した時、

バンコク市街からちょっと外れた田舎道や、

観光地のアユタヤの寺院などで、

野良犬をたくさん見かけました。

レトリーバくらいの大きさで、

垂れ耳で痩せていて、

おとなしそうな感じです。

攻撃性はないみたいで、

走って追いかけてくるようなことはなさそうな犬です。

(おとなしそうだからと言って、私もさすがに触ったりはしません。)


しばらく観察してみましたが、どの犬も、

横になっていたというか、ぐたっ〜と寝て、

まったく起きる気配がありませんでした。

よくしたもので、犬たちは、

木陰の、風が少しだけ感じられる、

それでも涼しそうなところをちゃんと選んでいます。


顔をみると、

気持ちよさそうです。

「声をかけたら悪いな」と思わせるような、

幸せそうな寝顔です。

アユタヤの寺院にいた犬で、

珍しく動いている犬は、

のたのた、クネクネ、「あー暑い〜、お腹へったな〜」という顔をして、

力なくうろうろしています。


「あー、まさに暑い国の野良犬だな〜」という雰囲気です。

見ているだけで、

こちらもなんだか力が抜けて眠くなってしまいました。


走ったりすれば、さらに暑くなるし、体力消耗してしまいますから、

じっとするか、とぼとぼして、

日中は体力温存しているのでしょう。

まぁ、彼らは急ぐ用事もなさそうですし。


今ソファーにいる、うちの柴犬あんをみると、

アユタヤで見た昼寝中の犬と同じ顔をしています。

なんとも気持ちよさそうな平和な顔です。

熟睡中のあんは

ちょっと歯が出てしまいます💦

上の前歯です。


|  暑さで眠くなるのは、実は自然の摂理?

午前中の早い時間のリビングは、

風が通って涼しくて、

じっとしていればエアコンなしでも過ごせるかな〜という日もあります。

まぁ、私はお洗濯物を干したり、部屋の掃除をしたりで動き回れば、

当然エアコンなしでは辛いです。


あんは、ご飯を食べるだけです。

じっとしているから、暑くはないのでしょう。

エアコンではなく、

自然の風が心地良いみたいです。


暑いとぼーっとして眠くなるのは、

体に熱がたまるせいだと言います。

そういう時は木陰でクールダウンが必要です。

お昼ご飯を食べた後に眠くなるのは、

人間の祖先がもともと熱帯に住んでいたため、

気温の高い時間帯には体の動きを低下させて、

暑さをやり過ごすための生理機能ではないかと推測されているそうです。

「シエスタ」は理にかなった習慣だったわけです。


|  風の通る木陰で、ぐったりと過ごしてみたい



現代では、エアコンでしっかり温度管理をして、

環境を整えて、

家にいても熱中症にならないようにと注意されています。

快適な温度で過ごすのは、

もちろん安全だし、仕事の効率も上がって良いのですが、

人間の生理機能に従って、

のんびり、ぐったり過ごせるのも、

ちょっと好いかもと思ったりもします。

南の島で、のんびりした時間を過ごしたい、

という憧れでしょうか。

そう、暑い国の野良犬の昼寝みたいに。

風の通る木陰で。

どんなに気持ちが良いでしょう〜


このところの猛暑日では、

そんな呑気なことを言っている場合ではありませんが。

とにかく危険な暑さですから、

どうぞお気をつけて。

花と犬のBonne idée

ナチュラル可愛い花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアあれこれ

0コメント

  • 1000 / 1000