新春の花アレンジは、明るく朗らかなチューリップとエビデンドラム

Happy New Year

今年も愛犬あんともども、

どうぞよろしくお願いいたします。


今年のトップバッターはチューリップ。

ピンクの一重のシンプルな形です。

チューリップのトップシーズンともなると、

色、咲き方、長さなど、バリエーションがグッと増えますが、

12月はまだまだスタートしたばかり。


この頃のチューリップは、

「クリスマスドリーム」「クリスマスパール」とか、

クリスマスに合う真っ赤な「イル・デ・フランス」など、

シンプルな一重咲きのチューリップが出回ります。

それでも、11月ごろからずっ〜とヒムロスギなど

クリスマス用のコニファーを扱っていたので、

繊細な春の花を見ると、

とても新鮮な気持ちになるのです。

毎月連載いただいている

Webマガジン『Garden Story』にご紹介する新年のアレンジは、

明るく華やかにしたいと思いました。

年越しのカウントダウン花火をイメージして、

放射状に広がったようなスタイルです。

ぱ〜っと広がる感じに。

今回使ったのは、

チューリップ・クリスマスドリーム

それと、線香花火のような可憐なエビデンドラム

紅白にしました。


撮影時には、

まだチューリップはつぼみの状態でしたが、

リビングに陽が入るにつれて、

徐々に開いてきました。


チューリップは閉じている姿も、

咲いている姿も、

私はどちらも好きです。

チューリップは、広く多くの方に愛される花。

チューリップのように、

明るく朗らかに。

さぁ!今年も一年がんばろう〜と気合を入れました。

皆さまもどうぞ良い年になりますように!

花と犬のBonne idée

ナチュラル可愛い花アレンジのアイディアと、愛犬あんとの健康で愉しい暮らしのアイディアあれこれ

0コメント

  • 1000 / 1000